環境方針

環境宣言

株式会社ユタカ技研は人間尊重を基本理念とし、世界的な視野に立ち、企業活動において環境に与える影響を当社にかかわる全員が認識して、積極的に地球環境の保全と生物多様性及び生態系の保護、汚染の防止に努め、豊かで持続可能な社会の実現を目指します。

基本方針

株式会社ユタカ技研は、基本方針を下記の通り定める。

  1. 当社の主要製品である自動車用排気系部品及び、駆動系部品等の開発・設計・生産及びサービスまでの事業活動が環境に与える影響を的確に捉え、技術的・経済的に可能な範囲で目的・目標を定め、見直しを実施し、環境マネジメントシステムの継続的な改善・向上に努める。
  2. 国の法律、地方自治体の条例、地域との協定及び、業界その他の要求事項を順守し、更に当社の技術的・経済的に可能な範囲で自主管理基準を制定し、環境保全に努める。
  3. 当社の事業活動に関わる環境影響の中で、以下の項目を環境管理重点テーマとして取組む。
    1. 事業活動において環境影響を常に認識し、大気汚染・水質汚濁・騒音・振動・悪臭・土壌汚染・有害化学物質等の汚染予防及び継続的な改善・向上に努める。
    2. 資源・エネルギーの有効活用及び高効率化を進めて、省資源・省エネルギー化を図る。
    3. 廃棄物の低減及び有効利用によるリサイクル化を推進し、廃棄物の排出量の削減を図る。
  4. 環境教育及び社内広報活動等を実施して、当社に働く全ての従業員に対して環境方針の理解と環境情報の周知徹底を行ない、環境保全に関する意識の向上を図る。
  5. 地域社会との協調連帯を図り、必要に応じて環境方針を公開する。