Global Network

世界に広がる確固たる基盤から次世代へ

Yutakaは「お客様の近くで生産する」をコンセプトに、自動車生産拡大に合わせ、積極的な海外展開を行ってきました。
国内のマザー機能をコアとして高効率な生産ネットワークを構築、海外拠点同士の連携を拡大するとともに開発体制を強化し、世界需要に応える開発・生産展開を行っています。

グローバル展開

世界に広がるYutakaのネットワーク

現地レポート

世界をフィールドに、各地域で活躍する社員からの
現地リポートをご紹介します。

CYT(アメリカ)北米本部 購買

野田 文子

拠点のあるアメリカ/メキシコで立ち上がる新規部品のうち、社外から購入する自動車部品購入先の選定-提案、量産立ち上げサポート、量産部品のコスト管理と原価改善を担当しています。

取り扱い部品はプレス品/造管パイプ/パイプ加工品/鋳造品/螺子類など、グループ拠点はもちろん現地メーカーや各国の取引先から購入先を検討、提案しています。

日々刺激の多い職場で言葉の壁、文化や考え方の違いによる苦労もありますが、そんな環境の中で仲間と1つの目標を達成した時にやりがいを感じています。

CFY(中国)制造部制造1科

郑跃军(ジョン ユェージュン)

私は製造1課の課長郑跃军と申します。製造1課はプレスロー付係、製造技術係、鍛造係が有り、私の仕事は設備・金型・冶具等の管理、加工費削減、要員効率UPです。

各係が会社の目標を達成する為、事業計画を立案し、推進しています。市場競争が厳しくなり、操業費等も年々上がっていますので、金型表面処理の改善で、寿命を大幅にUPさせたり、ライン改造で多機種を生産可能にし、ライン負荷を平準化させたりと、会社や客先の要望に応える事を考えて推進しています。上司に相談したり、部下に教育したりする事で、自分のコミュニケーション能力も上がりました。

10年間で、一般から課長まで、職位が上がると共に、責任感も向上しました。これからもレベルUPする様、更に努力して行きます。

YMI(インドネシア)品質管理部

ANDHIKA SETYA BUDI

私は2005年5月からユタカ・マニュファクチャリング・インドネシア(YMI)で品質管理部の課長職に就いています。

YMI製品の品質保証をするために、71人のメンバーと共に、納入業者から仕入れる部品の品質、製造工程の質の分析に取り組んでおります。色々大変なことはありますが、品質管理チームの協力を得て、挑戦しがいのある職場で仕事をさせていただいております。

YMIは、技術面でも、また人格形成のうえでも私自身を成長させてくれる組織です。私自身がYMI発展のために積極的に貢献することで、さらにYMIが、アジアにおいて最高品質のマフラーおよびディスクの製造会社となることを願っています。