社長メッセージ

社長メッセージ

株主の皆様には、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

Yutakaは、2017年度から「進化」をスローガンに掲げ、第13次中期事業計画を展開しております。

第13次中期事業計画においては、電動化を中心に変化が加速する自動車業界において、お客様にYutakaならではの価値を提供し続けることが出来るよう、次世代自動車向けモーター部品を中心に、製品と技術の進化を推し進めております。

また、主幹製品事業においても、Yutakaのグローバルなネットワークを活かした開発・生産体制を進化させ、事業基盤の更なる強化を図っております。

第13次中期事業計画1年目である2017年の業績は、全世界での受注増加を軸に合理化効果の発揮と円安効果にて増収基調となりましたが、製品仕様や売り上げ構成変化による収益悪化に加え、北米連結子会社での収益性低下などにより増収減益となるなど、課題を残す結果となりました。

Yutakaは第13次中期事業計画の完遂に向けて、今回顕在化した課題の解決へ全力を尽くす共に、「進化」のスローガンのもと次世代に向けたYutakaならではの価値を創ることに、全社一丸となって取り組んでまいります。

株主の皆様におかれましても、今後とも変わらぬご理解とご支援を宜しくお願い致します。

Evolution

代表取締役社長 黒川勝弘