サイレンサー

サイレンサーとは

エンジンから排気ガスと共に放出された排気吐出騒音を内部に設けた構造で低減させる消音装置です。

サイレンサーは車の広い室内空間確保と低重心化の為にフロア下の限られた空間に設置されます。
Yutakaは種々の技術により この限られた空間に対応した軽量コンパクトなサイレンサーを実現しています。

搭載位置

サイレンサーは、キャタリティックコンバータとエキゾーストパイプで結合され、フロアー下の中央~後方に配置されています。

構造

サイレンサーは、いくつかの拡張室や共鳴室を設け、更に必要に応じて吸音材などを充填し、排気吐出音を低減させる構造となっています。

サブサイレンサー

メインサイレンサーを補完するために設けられています。
Yutakaは内部に吸音材を充填したシンプルなサブサイレンサー構造を広く使用しています。

メインサイレンサー

外板はフロアー形状に合わせて成型された薄板のプレス品により空間を最大限に活用しています。また、レーザー溶接結合等により軽量コンパクト化のニーズに対応しています。