エキゾーストマニホールド

エキゾーストマニホールドとは

エンジンの各気筒から排出されたガスを集合させ触媒に導く為の排気管です。
エンジンの出力を低下させることなく、触媒を効率良く活用する為に排気ガスを導くことが重要な役割です。

搭載位置

エキゾーストマニホールドは、エンジンヘッド直後に配置します。

構造

エキゾーストマニホールドは、エンジンの気筒数に合わせたポートとチャンバーで構成されています。
Yutakaは、内側を極限まで薄肉化した二重構造を採用しており、排気ガスの熱を触媒へ効果的に伝え、排気ガス浄化性能を高める効果を発揮しています。

メッシュ保持にて熱膨張を吸収する

メタル接触によるスライド機構にて熱膨張を吸収する