研削技術

ブレーキディスクの製品性能は、3つの要素が決定します。
硬度、振れ精度と面粗度です。
高精度の焼き入れ工程・研削工程を経たYutakaのブレーキディスクは、レース用特別仕様から市販車レベルまで均一で高い品質を維持しています。

ミクロンの精度

微妙なタッチを要求されるレース用ディスクはもちろんですが、一般市販車でも制動時の鳴き(摩擦音)、制動性能において、研削技術は重要です。
Yutakaの両面研削は、ミクロン単位で精度を保証しています。

特殊な砥石

研削精度の要はやはり砥石。Yutakaでは様々な市販の砥石を試しましたが満足の行く結果は得られませんでした。
そこで、寿命が長くかつ精度が一定な特殊な砥石も独自開発して使用しています。