ユタカ人に
よる挑戦
もっと小さく、美しく
〜世界最小トルコンの開発物語〜
新型FIT新型FIT開発に伴い『F/W(※1)+発進クラッチ』ではなく、発進駆動力アップのため『トルクコンバータ付CVT』<以下、CVTトルコン>の開発を依頼されたユタカ技研開発チーム。
その時、彼らは『クラス最小トルコン』にも挑んだ。

自ら2つのチャレンジを選んだ
開発チームの『美学』を追う。




  次は「技術力を見せる絶好のチャンス」次のページへ


【用語解説】
※1・・
F/Wはフライホイールのことで、円盤の回転で力のエネルギーを保存する役目を持ち、エンジンでは点火・爆発に伴う細かな出力変動を抑制する働きを持つ機構。