製品づくり

すべての製品が、高性能・軽量・コンパクトをテーマに設計・開発・生産され、環境負荷の低減を実現しています。

小型軽量化による燃費の向上

トルクコンバータでは、高効率・超扁平・軽量化を追求し、自動車の燃費向上に努めています。

開発領域

低燃費に貢献する軽量・高効率な地球環境にやさしい製品の開発を進めています。

環境に配慮した製品の開発【ヒートコレクター】

排気ガスの熱エネルギーをエンジン冷却水に回収し 燃費を向上させる

研究開発拠点の省エネ施策【熱疲労耐久試験におけるエネルギー置換による燃料の削減】

排気系部品の熱疲労耐久試験ではガソリンエンジンの高温排気ガスを利用して試験を実施しておりました。これには多量のガソリンを使用しなければなりませんでした。 LPGを燃料とする高効率な高温ガス発生器「排気シミュレータ」を導入しエネルギー使用量の大幅な削減を実施しました。

エネルギー量
(原油換算kl)
CO2排出量
(t-CO2)
改善前 46 120.7
改善後 8 19.1
効果(年) 38 101.6

※熱耐久試験実施 2回/年として算出