内部統制の仕組み

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

当社は、基本理念に立脚し、株主・投資家をはじめ、お客様、社会からの信頼を高め、「存在を期待される企業」となるため、経営の最重要課題の一つとして、コーポレートガバナンスの充実に取り組んでおります。また、全社を統括するコンプライアンスオフィサー、リスクマネジメントオフィサーを設置し、法令・定款・諸規程を遵守する体制とし、取締役会及び監査役会が業務執行の監督・監査を行います。

※Yutakaコーポレートガバナンス基本方針

※コーポレートガバナンス報告書

コーポレートガバナンス体制

コーポレートガバナンス体制図

CG(コーポレートガバナンス)委員会

国内及び海外子会社にCG委員会を設置し、コーポレートガバナンス体制の整備及び運用状況の確認・改善並びにコンプライアンス展開の推進をしております。

リスク管理委員会

危機発生時の被害・影響を最小限に抑えるため、基本方針に基づいてリスク管理体制を整備するとともに、リスクマネジメント展開を推進しております。

企業倫理改善提案窓口

既に発生している又は発生のおそれのある法令違反行為若しくは企業倫理に違反する行為について報告・提案・相談の窓口を設置し、予防と改善に努めています。